上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私には高脂血症という持病があります。


太っているわけではありませんし、
酒やタバコをやるわけでもないので、
いわゆる遺伝性というやつです。

20代半ばで高脂血症と診断され、
以後定期的に病院へ通い、血液中の
中性脂肪の数値を下げる薬を処方して
もらっています。

この週末も近所のクリニックへ行ってきました。


今回担当したのはいつもの主治医ではなく
若い医師でした。


先日行った血液検査の結果をみながら、
その若い医師と私の間で次のようなやり取りが
されました。

------------------
括弧内は私の心の声です。


医師 LDLコレステロールの値が少し高くなっていますね。


私  (やべっ!食いついてきた。
    診察前にかなり待たされているから、
    とっとと終わらして帰りたいのに。)


    うーん、検査の度に多少の増減はあるので
    今回も誤差のうちでしょうね。


医師 最近は食事に気を遣っていますか?    


私  (はじまっちゃった・・・。
    しかも、いまさらそういうこと聞くかね?)


    ・・・まあ、そうですね。 

 
医師 卵って、結構食べますか?


私   (はっ、いきなり卵の話??
     なぜ卵?ピンポイント過ぎない?
     確かに卵はコレステロール高いけど・・・。
     俺が卵好きだっていう仮説でもあるの?

     それに「結構」ってどういうこと?)


     あの、何をもって「結構」って言っていいのか
     分からないんですけど・・・。


医師  人によっては、一日1個以上食べる人もいますし。


私   (俺は板東英二か?(笑)

     っていうか、もしかしてこれってネタ?
     俺、ツッコんだ方がいい??)


     ああ、そういうこと。
     そんなには食べてませんね。一週間で3、4個とか
     じゃないですか。


医師  そうですか、じゃあいいですね。
     運動の方はどうですか?


私   (えっ、食事の話は卵だけなの?
     他にも注意した方が良い食品って色々あるし、
     食べる時間や食べる順番も大事だよね。
     そっちの方は触れなくて良いの?

     まあ、栄養士じゃないし、そこまでは
     守備範囲じゃないってことかな。

     ・・・ちょっと待て、じゃあなんで卵のこと
     聞いてきたんだ?やっぱりネタだった??)


     週イチで体育館に行って体動かしています。


医師  なるほど。
     平日の夜とかに散歩とかできませんか?
     運動をもう少し増やしていただくとよいと思います。


私   (何その決め打ち感?!
     なぜ平日の夜?なぜ散歩?

     しかも、平日俺が何時頃に帰宅してるか
     分かって言ってんの?夜中に歩けってこと?
     それに、平日も2日に一回はステッパーを
     30分やってるんですけど!

     でも、それを言うと話が長くなるんだろうな。
     面倒くせ・・・。)


     はあ、まあそうですね・・・。


医師  じゃあ、いつも通り薬出しておきますね。
     運動をもう少し増やしてくださいね。


私   (ダメだこりゃ!(いかりや長介風に))

     ・・・はい、ありがとうございます。

------------------


診察前に結構待たされた挙句、何の役にも立たない
指導をされ、ゲンナリして病院を後にしました(笑)。


私自身、高脂血症とは10年つきあっています。
食事や運動にもある程度気は遣っています。


この医師は、教科書通り(?)の指導をしたの
かもしれません。


もしかしたら、適切な指導ができたと自己満足に
浸っているかもしれません。


しかし、患者である私にとっては何一つ参考に
なる情報はなく、中途半端な一般論を押しつけ
られたようにしか感じませんでした。



薬はずっと同じものを処方されているため、
そこにこの医師の判断はありません。

つまり、
この若い医師による数分間の診察は
私にとって付加価値ゼロ、むしろマイナスでしか
ないのです。


なぜこうなってしまうのか?


この若い医師には二つの能力が欠けているのです。


少し長くなりそうなので、詳細は次回整理したいと
思います。

(次回に続く)


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。