上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続きです。

私がテレビを観る際に意識している
” マイ・ルール ” についてご紹介します。


 ① ” ながら ” で観る

 ②リアルタイムで観ない

 ③でも、CMは飛ばさない

 ④批判的に観る


以下、具体的に説明していきます。

------------------

① ” ながら ” で観る

 これは、皆さんも普段やられていることだと
 思います。

 テレビの情報には、役に立たないものや
 演出のためだけの無駄な ” 前フリ ” も
 多いです。

 そのため、一部のスポーツ中継等を除き、
 がっつり集中して観るのは効率的では
 ありません。
 
 仕事や家事等、何かほかのことをやりながら
 テレビを観ることで、時間を効率的に使う
 ことができます。



 ちなみに、海外の映画やドラマのDVDを観る
 際も、常時画面を観なくて済むように、日本語
 吹き替えモードにしています。


 以前のブログで、韓流ドラマ「トンイ」に出演して
 いるハン・ヒョジュの吹き替えの声が、
 「華麗なる遺産」と異なり、どうにもしっくりこないと
 書いていたのはこのためです(笑)。



②リアルタイムで観ない

 前回のブログでご紹介した番組リストのうち、
 ニュース番組であるワールドビジネスサテライト
 以外はリアルタイムで観ません。

 DVDに録画した上で、

 a.  情報番組は1.5倍速で観る

 b.  ドラマ・アニメやバラエティー・音楽番組は
    ”さわり”を観て、その番組を観る/観ないを
    判断する


 ようにしています。

 a については、
 過去に某社の速聴プログラムをやっていたことも
 あり、速聴きには慣れています。 

 1.5倍速で観ることで、視聴時間を短縮することも
 できます。


 b の方は、
 例えば、「NARUTO疾風伝」であれば、アニメ版の
 オリジナル脚本の場合は基本観ません。
 
 「僕らの音楽」では、ゲストが苦手なアーティストの
 場合は観ません。

 連続ドラマについても、つまらないと感じれば
 途中で観るのをやめます。

 習慣だからといって、おもしろくない、役に立たない
 番組をダラダラ観つづけるのは時間のムダです。

 好きな番組でも面白くない回やシーンは観ない。
 この割り切りが重要だと思います。


 ちなみに、要チェック番組リストにあげていた
 「七つの会議」は昨夜放送された第3話の途中で
 観るのを断念し、リストからも削除しました。
 
 第1話がなかなかよかったので残念です。。。



少し長くなりそうですので、残り二つは次回整理したいと
思います。

(次回に続く)

【関連記事】
ドラマに学ぶ ~トンイ (2013年3月18日)
勝てば官軍 ~アベノミクスとトンイの共通点 (2013年5月11日)


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。