上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営計画を現場に落とし込むためには、
越えなければならない「3つのカベ」があります。

今回は二つ目のカベである
「理解のカベ」の
乗り越え方について考えたいと思います。



右脳に訴える

理解のカベを越えるためには、
社員の ” ココロ ” に訴えかける必要があります。

つまり、経営トップや企画/管理部門には
感情をつかさどる右脳に刺さるメッセージを
発信していくことが求められるのです。


では、右脳に刺さるメッセージとは具体的に
どういったものでしょうか?

キーワードは
「危機感」「将来への希望」「作り手の想い」です。


例えば次のようなケースが考えられます。
-----------------------------

①最悪のシナリオを提示し、「危機感」を醸成する

例)
このまま現状の問題を放置すれば、会社の業績は
悪化し続け、今の給与水準や雇用も維持できなくなる。
会社そのものが破たんする可能性も否定できない。


②今手を打つことで得られる明るい未来を提示し
  「将来への希望」を与える


例)
今ならまだ間に合う。これがラストチャンスである。
今回作成した計画に従い、全社一丸となり改革に
取り組むことで、この危機を乗り切ることができる。

当面、社員の皆さんには我慢や無理を強いることに
なるが、ここを乗り切れば、またかつてのような
勢いのある会社を取り戻すことができるはず。


③計画作成の背景や計画に込めた「想い」を語る

例)
今回の再生計画は経営トップを中心に各部門の
エース達が通常業務も抱えながら、深夜残業や
休日出勤も厭わず議論を重ね、考えに考え抜いて
練り上げた計画である。

経営トップを含め、計画作成に関わったメンバーは
この計画に従い改革を推し進めることで、必ずや
会社が立ち直るものと確信している。

-----------------------------

さらに、メッセージを発信する際には、
聞き手である社員の右脳に ” グサリ ” と刺さり、
ハートを揺さぶるようなるようなドラマチックな
演出があってもよいでしょう。


例)
・社員を集め計画発表会を大々的に
 実施(イベント化)する。
・発表会の場でワンマン社長が頭を下げ
 社員に協力を求める。
・伴奏なしで社歌を大合唱する。 



堀を埋める

右脳に訴えることは大変重要ですが、
下手をすればその場限りの盛り上がりで
終わってしまう恐れもあります。

継続的にメッセージを発信し続ける仕組みが
必要となります。



また、いかに練られたメッセージであっても
残念ながら万人に受けるメッセージは存在しません。
どんな改革を行う場合でも、反対勢力は必ず
存在するものです。

このことは中小企業であっても例外ではありません。

より多くの社員の理解を得て、改革に向けた
流れを作るためには、いわゆる無党派層を
いかに上手く取り込めるかが重要です。


間違っても、反対勢力とガチンコでやりあっては
いけません。エネルギーを消耗するだけです。


そして、無党派層を取り込むために大切なことは、

「どうも改革に乗っかった方がよさそうだ」
「いつまでもゴネていると、なんか肩身が狭くなりそうだ」

という ” 空気 ” を社内に作ることです。



継続的にメッセージを発信し続け、社内に前向きな
空気を作るためには、
各現場のキーマンを早い段階で巻きこみ、
彼ら・彼女らを宣教師化することが有効です。


現場のキーマンは各職場において大きな影響力を
持っています。
そうしたキーマンを通じて、計画の意義や有効性を
草の根レベルで繰り返し発信してもらうことで、
社内に ” 空気 ” を醸成していくのです。


このように

・トップダウンで右脳に訴えるメッセージを発信
・ボトムアップでの布教活動

というサンドイッチ作戦を戦略的に展開することが
理解をカベを乗り越えるためのポイントとなります。



これらの取り組みにより、
認識のカベと理解のカベを乗り越えることができたら、
準備は整いました。

いよいよ最後のカベである「実行のカベ」に
挑むことになります。


次回は、その実行のカベの乗り越え方について
考えてみたいと思います。

(次回に続く)


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。