上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は、私の好きなTVの特別番組が二つも
放送されました。

それは、
「ハモネプ 芸能人アカペラ大会(フジテレビ)」と
「のどじまん ザ!ワールド(日本テレビ)」です。


そうです、歌番組が大好きなのです。

中でも、いわゆる対決モノが好きで、上記の
2番組や関ジャニの仕分け(カラオケ対決)は
録画して欠かさずみています。



こうした対決モノの歌番組をみていると、
時折、「アレっ」と思うような判定になることが
あります。


歌を聴いて「間違いなくこちらの勝ちだろう」と
感じた出演者が敗れるような場合です。

収録現場で直接聴くのと、TVを通して聴くのとでは
印象も異なると思いますが、それでも、
「なんで??」と感じる判定は少なくありません。

もちろん、番組を盛り上げるために、最初から
シナリオ(勝敗)が決まっているケースもある
でしょう。

ガチンコ勝負ばかりしていては、番組の品質を
コントロールすることができないからです。
常に視聴率で評価されるバラエティ番組にとって
それは避けたいところでしょう。

但し、すべての対戦について予め勝敗を決める
ことは現実的ではありません。

また、あまりに”出来レース感”が強すぎると、
対決ならではの緊張感が損なわれ、結局番組の
魅力を落としてしまいます。



こうした、「アレっ」と感じる判定が、今回の
2番組でも見られました。


特に印象に残っている判定が二つあります。

------------------------------
一つ目は
「ハモネプ」でのプラネットブルーの予選敗退です。


プラネットブルーのメンバーは、
沢田知可子、辛島美登里、加藤いずみ、
渡辺真知子、杉山清貴、池田聡という豪華な
顔ぶれです。

曲は「遥か/GreeeeN」。
前回大会での「ありがとう/いきものがかり」並みに
”グっとくる”クオリティの高さでした。

そんなプラネットブルーがガッツ&スターに
大差(100点満点中の5点差)で敗れたのです。


ガッツ&スターは、ワタナベエンターテインメントの
お笑い芸人で構成されるチームです。
主力メンバーは、ZENのタイガー、シャカの大熊、
フォーリンラブのハジメです。

ガッツ&スターも個人的に好きなチームですが、
前回大会での「ハピネス/AI」のパフォーマンスに
比べると今回は随分と見劣りしました。

私は音楽の素人のため、技術的なことは
分かりませんが、
アレンジが凝り過ぎていて聞きづらかった点や、
いきものがかりの「SAKURA」のパートを
ハジメが歌いきれていなかった点は、
個人的にマイナスポイントかなと感じていました。

決して抜群のパフォーマンスとは言えなかった
ガッツ&スターが、グっとくるパフォーマンスを
見せたプラネットブルーよりも高い点数を
獲得したのです。

MCを務めるネプチューンの後輩芸人だから
という安易な理由ではないでしょう。
また、なぜか審査員を務めていた森泉が
テキトーに点数をつけたとも考えにくいです。

何かしら、ガッツ&スターが勝つ理由があった
はずです。




二つ目は
「のどじまん ザ!ワールド」決勝戦での判定です。


今大会では、過去大会でのチャンピオンである
クリス・ハートやニコラス・エドワーズを抑え、
ダイアナ・ガーネットが初優勝を果たしました。


ダイアナは、この番組の常連です。
過去の大会では一度も決勝に進出して
いませんが、日本語の発音の美しさや歌唱力は
抜群です。

一方の、クリスやニコラスも歌の上手さは
並大抵ではありません。
(というか二人ともプロですから。。。)

また、パフォーマンスのクオリティという点では
ジャマイカのジョン・ルーカスがピカイチでした。
私自身、ダイアナの点数をみるまでは、ジョンが
優勝するものと思っていました。


そんな実力が拮抗する強敵揃いの決勝戦に
おいて、ダイアナはなぜ優勝することができたの
でしょうか。


番組サイドの配慮も多少はあったと思いますが、
それだけではないはずです。

------------------------------

番組は違えど、ガッツ&スターとダイアナは、
ともに劇的な勝利を収めました。
強敵揃いの中で、一体何が勝敗を分けたの
でしょうか。


それこそ、”運”を含め色々な要素が
影響していると思います。

その中でも、一つあげるとすると
「流れをつかむ」ことができたか否かでは
ないでしょうか。



「流れをつかむ」というと、あまりに抽象的ですので
次回以降、頑張って整理してみたいと思います(笑)。

(次回に続く)


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。