上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ジャニの仕分け∞シリーズもいよいよ最終回です。


カラオケ対決における、
”ライフサイクルを意識したキャスティング”とは
どのようなものでしょうか?

2012年2月にスタートしたカラオケ対決コーナーの
歴史を振り返ると以下のように整理できます。

--------------------
①エース不在期
 コーナー開始後、しばらくは手探りが続き、
 出演者も基本的に毎回異なる状態。
 
 歌うま有名人に関ジャニメンバーが挑戦したり、
 歌手と歌うま芸人が対決するパターンが中心。


②エース確立期
 圧倒的な強さを見せる中学生歌手さくらまやが
 レギュラー出演するようになる。

 次第に、”さくらまやが大物歌手に挑戦する”、
 あるいは”さくらまやが歌うま芸人を迎え撃つ”と
 いった構図ができあがる。


③次世代エース発掘期
 さくらまやとは、年齢やビジュアル、歌手としての
 バックグラウンドが異なるMay J.が出演。
 
 連勝記録を順調に伸ばし、さくらまやに並ぶ
 エースとして存在感を増す。


④世代交代期
 絶対王者さくらまやが、台湾歌手リン・ユーチュンに
 初黒星を喫する。

 一方、May J.は劇的な勝利をおさめる。

 以降、May J.がエースとしてレギュラー出演する
 ことになる。
 ※さくらまやも主力メンバーとして引き続き出演。


⑤新エース猛烈プッシュ&次々世代エース発掘期
 May J.が新エースとして、昭和の歌謡曲から
 洋楽まで幅広いジャンルの曲で対決する。

 そして、いずれの対決でも勝利をおさめることで、
 ”真の歌姫”ぶりをアピール。

 その一方で、ニューフェイスとして宝塚OGや
 実力派アーティストのティーナ・カリーナ、森恵らを
 起用。次なるエース候補の発掘を始める。

--------------------

コーナー開始からわずか一年ですが、
こうしてみるといろいろ変化があるものですね。

もっとも、流行り廃りの激しいバラエティー番組では
当然なのかもしれません。

制作側としても、企画の人気を維持するために、
”商品”である出演者のライフサイクルを見極め、
上手くマネジメントしていくことを意識しているはずです。



まずはお試しで出演させ、カラオケ対決への
適性や関ジャニとの相性、視聴者受けを見極める。
   
     ↓

エースとして見込みがあれば、どんどん露出させ、
一気に人気者にする。

     ↓

”旬”を過ぎ、人気がピークアウトする前に、
次の逸材を発掘し、次代のエースとしての
仕込みを始める。


こうした流れを踏まえると、
現在、エースとして番組の人気を牽引している
May J.も、早ければ2~3カ月以内に
次のエースにバトンを渡すことになるかも
しれませんね。


May J.ファンの私としては、なるべく長く王座を
守ってほしい所ですが。。。



このように、商品のライフサイクルを意識する
ことは企業にとっても重要なテーマです。

現在の主力商品がいつまでも売れ続ける、
あるいは現在の粗利率を維持できるなどと、
甘く考えてはいけません。


商品の”旬”を客観的に見極めつつ、
早めに商品改良や新商品の投入を行うことが
必要です。

ポイントは、
主力商品の売れ行きが落ち込んでから考える
のではなく、先を見据えた上で自ら計画的に
”エースの世代交代”を仕掛けていくことです。



--------------------
ちなみに、カラオケ対決に話を戻すと、
個人的には次のエース候補を、ティーナ・カリーナか
香寿たつきと予想しています。

但し、ティーナ・カリーナは出演二回目にして、
早くもリン・ユーチュンに敗れてしまっています。

次代のエースとして育成するのであれば、
強敵であるリンとの対戦はもう少し先にすべき
だったように思います。

一方、宝塚OGの香寿たつきは、さすが元トップスター
だけあり、いわゆる”持っている”歌い手だと感じます。

ただ、こちらはやや年齢層が高いこと
(それも魅力の一つではありますが)と、
元宝塚トップスターの看板が付いて回ることもあり、
色々無理をお願いするバラエティ番組では
少々”使い勝手”が良くないかもしれません。

そうすると、次のエース候補は。。。

今後のキャスティングに注目したいと思います!


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。