上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前のブログで
海外ドラマ「SMASH」が面白いと書きましたが、
それに匹敵する作品を見つけてしまいました。


それは、海外ドラマの「SUITS」です。


ドラマ「SUITS」公式サイト

www.suits-tv.jp/index.html


同作品はニューヨークの大手法律事務所
ピアソン・ハードマンを舞台に、
弁護士たちの活躍を描いたドラマです。


主役は二人。


事務所のシニアパートナーであり、
敏腕弁護士として名の知れた
ハーヴィ(ガブリエル・マクト)。

そしてもう一人は、彼の部下であり
天才的な頭脳を持つアソシエイトの
マイク(パトリック・J・アダムス)です。


” ある秘密 ” を抱える二人が
チームとして難しい訴訟に挑み、
時には社内政治に巻き込まれながらも
成長していく過程はとにかく痛快です。


また、ニューヨーク・マンハッタンが
舞台ということもあり、出演者の
ファッションや事務所の内装等もかなり
イケています。 



弁護士ドラマと聞くと「リーガルハイ」を
思い浮かべる人も多いと思います。

「SUITS」にも笑えるシーンはたくさん
ありますが、さすがに「リーガルハイ」ほど
コメディ色は強くありません。


ただ、両作品には共通する部分も少なく
ありません。


特に、主人公である
古美門研介(堺雅人)と ハーヴィーは、
まったく異なるタイプのように見えますが、
実は似ています。

どちらもいわゆる ” 敏腕弁護士 ” です。
プロフェッショナルとしての職業観や
戦い方には相通じるものがあります。


そして、彼らの共通点からはコンサルタント
としても参考にできる部分があると感じます。


次回以降、そうした気づきについて整理を
していきたいと思います。

【関連記事】 
 ドラマに学ぶ~SMASH①(2013年10月18日) 


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。