上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくカタい話が続いたので、
ソフトにいきたいと思います。


来年1月、久しぶりに市民マラソン
大会に出場します。

マラソンといっても、老若男女が
参加できる10キロ走です。


私自身、こうした大会に出るのは
2年半ぶりです。

一時、ジョギングを趣味にしていた
時期があり、チャリティマラソンに
出場したり、東京マラソンのコースを
一人試走したこともありました。

しかし、その後しばらくブランクがあり、
最近は近所の体育館にあるランニング
マシンで週1回走る程度です。


ちなみに、ランニングマシンと
アスファルトでは、走った時の
足腰への負担がかなり違います。

先日、体慣らしのために家の近所を
走ってみましたが、案の定、翌日は
激しい筋肉痛に襲われました(笑)。

10キロ走とはいえ、久しぶりに
大会に出るのはちょっとだけ勇気が
いるものです。



とはいえ、
仕事だけでなく、趣味の分野でも
何かしら目標がないとおもしろく
ありません。

目標を設定し、その実現に向けて
タスク(トレーニング)を組み立てる
という点では、趣味も仕事も同じです。



例えば、次のような目標を設定したと
します。

 ・来年1月に大会へ参加する
 ・ケガをしない
 ・タイムは50分以内を目指す


次に、目標から逆算して、いつまでに
どの程度体を仕上げるべきか、という
中間目標を設定する。


 ・12月中には55分をクリアする
 ・体重を66kgまで落とす


中間目標を達成するために取り組むべき
メニューを決定する。


 ・週1回は道路を10キロ走り、距離と
  衝撃に体を慣らす

 ・週1回は体育館のルームランナーで
  時速12キロペースで走り、スピードに
  体を慣らす


そして、定期的に進捗をチェックし、
成果が芳しくなければトレーニング量を
増やしたり、内容を見直
したりするのです。


さらに、次のような場合には
専門のトレーナー(コンサルタント)に
支援してもらうことも考えます。


 ・自分に合った効果的かつ効率的な
  トレーニングメニューが作れない

 ・どうもタイムが伸び悩んでいるが
  自分では理由がわからない

 ・怠け癖があり(?)、自分一人では
  Plan通りに実行できない


時に専門家の支援も受けながら
目標達成のためにPDCAを回す。

まさしく仕事と一緒ですね。




但し、趣味の場合
基本的に目標設定に縛りはありません。

会社や上司から目標を決められる
こともなく、自分のレベルやペースに
応じて目標を設定することができます。


私も「1月までに10キロを30分で走れる
ようになれ!」なんて言われたら悲鳴を
あげてしまいます(笑)。


現在の自分にとって、少しだけ
ハードルの高い目標を設定するものの、
まずは趣味として楽しむことを考えたいと
思います。

さあ、残り時間はわずかです。
寒い日が続きますが、気合を入れて
今日も走りに行きたいと思います。


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。

   ↓↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。