上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを見てくださった知人の方と話をしていたところ、たまたま
映画「県庁の星」の話題が出ました。

先日のブログでも「県庁の星」はビジネスのヒントがたくさん
詰まった名作だと書きました。
忘れないうちに整理しておきたいと思います。

最近、キャリアの話から遠ざかってしまっていますね。
コンサル業界のことをもっと知りたいという方は、今しばらく
お待ちください。


「県庁の星」は2006年に公開された作品です。
某県庁のエリート職員である野村(織田裕二)がひょんなことから
民間のポンコツスーパーに研修生として派遣されます。
そこで、年下のパート社員で教育係の二宮(柴崎コウ)とともに、
悪戦苦闘しながらスーパーの建て直しに取り組むという話です。


「県庁の星」の何が良いのか?

とにかく、柴咲コウがめちゃくちゃカワイイ!

冗談です(笑)。


まだご覧になっていない方もいらっしゃると思いますので、作品の内容に
ついては深く触れませんが、同作品からは、組織変革に必要なプロセスを
学ぶことができます。


よく言われることではありますが、いくらデータ分析や報告書作り・
プレゼンテーションが上手くても、それだけで人を動かすことはできません。



提言内容が正しくても、現場サイドがそれに共感し

「そうそう!俺もそう思っていた」
「これならやれそうだ」
「よしやろう!」 

と思わない限り、画に描いた餅に終わってしまいます。


本作品の主人公である野村も、幾度もそうした壁にぶつかり挫折感を
味わうことになります。

エリート職員である野村は、頭が良く行動力もあるのですが、
プライドが高く、上から目線が鼻につきます。
事業会社で例えるならば、典型的な「本社」の人間と言えるでしょう。

野村が提案する施策に対して、周囲の人間は冷ややかな反応で、
積極的に協力する人間はほとんどいません。
当然のごとく成果もあがりません。

やることなすこと上手くいかず、どん底まで落ち込んだ野村は、
プライドをかなぐり捨て、年下のパート社員 二宮の助けを
借りることになります。

現場を知る二宮とともに、自ら現場に足を運び、現物を
観察することで、それまで見えなかったものが次第に
見えるようになってきます。


さらに、その後も試行錯誤しながら、次のようなプロセスを経て、
スーパーの建て直しを実現していくことになります。

----------------------------------

① 当事者意識を持ち、現場の人間と危機感を共有する

② 自分たちにできること・できないことを見極め、できることに集中する

③ 現場の人間とともに汗を流すことで、周囲のメンバーの信頼を得る

④ 現場の意見を聴きアイデアを集めることで、有用なヒントを得る
   とともに現場の人間を巻き込む


ヒントをもとに自らの五感を使って現場を視ることで、実態を把握する

⑥ 現場の実態に基づき、効果的な改善策を抽出・実施する

⑦ 現場の人間に、職場が変わりつつあると感じさせるような
  “目に見える変化(Quick Win)”を早い時期に起こす

⑧ 一定の成果が出たら現場の人間とともに喜びを分かち合い、
   さらなる改善に向けて動機づけを図る

----------------------------------------

エリートであるほど、① ③ ④ ⑤は弱い部分でしょう。

また、②がないと、自分たちにはどうすることもできないとあきらめて
しまい、そこで思考停止に陥ります。

⑦ ⑧は、変革を軌道に乗せるための、一種の演出やテクニックとも
言えます。

ちなみに、私は現場が万能と言っているわけではありません。
例えば、②や⑥、⑦といった部分は、論理的思考力や俯瞰力、マネジメント
スキルが必要となるため、むしろ野村たちエリート職員の得意分野と
言えるでしょう。

つまり、組織変革をリードしていくためには、現場とエリート職員(≒本社)の
両方の視点が必要だということです。


どちらかに偏り過ぎた場合、変革プロジェクトは必ず頓挫します。

スーパーの再建に取り組むという設定は、かの名作「スーパーの女」とも
似ていますが、個人的には「県庁の星」の方が、組織変革の過程により
焦点が当てられているように感じます。


組織変革に関する書籍は数多くあります。
本で得た知識を血肉化するためには、具体的なケースに当てはめて
みることが効果的です。
そういった意味では本作品は良いケーススタディになると思います。

組織変革に興味がある方は、ぜひ一度ご覧ください。
柴咲コウもカワイイですし(笑)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。