上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMASH編はちょっとお休みです。

最近、気になって仕方がない(?)
CMがあります。


それは、家電量販大手ビックカメラの
CMです。



同社では9月頃から
「秋の大感謝祭シリーズ」のCMを
放送しています。


気になっているのは ” ナレーション ” です。


同CMの冒頭で次のようなナレーションが
流れます。

------------------------------------

「増税前、最後の秋
コジマ、ビックカメラ 秋の大感謝祭」


------------------------------------


なるほど、ビックカメラのCMにもかかわらず
コジマ→ビックカメラの順に会社名を
読みあげています。

昨年買収したコジマ関係者に配慮しての
ことでしょう。
しかし、私が気になっているのは ” そこ ” では
ありません。


注目したのは ” イントネーションの変化 " です。


正確な時期までは覚えていませんが
確か10月初め頃までは、ナレーションの
イントネーションが

「増税前、最後の秋

でした。


それがいつの間にか

「増税前、最後の秋

に変わっているのです。

(・・・違いが分かりますか?)



CMが製作された8月~9月上旬時点では、
来年4月の消費税率の引き上げは
確定していませんでした。

また、一部では景気回復を優先し、
増税時期が先送りされるのでは?との
観方もありました。


ビックカメラとしては、
そのような不確実さが残る状況でも
増税間近であることをアピールし、
いち早く駆け込み需要を取り込みたい

と考えたのでしょう。

但し、さすがに決定していないことを
決定したかのように宣伝文句として
使用することは、コンプライアンス上
NG
との意見が社内で出たのでは
ないでしょうか。


その結果、イントネーションを「」と
することで一応のリスクヘッジを図ったと
いうことだと推測されます。


ちょっとずるい気もしますが、
アグレッシブな社風の表れとも言えます。


個人的には嫌いじゃありません(笑)。

家電量販のCMは面白みに欠けるものが
多いのですが、本CMは印象に残るもの
でした。


早ければ2015年10月にも消費税率が
10%に引き上げられる予定です。

「増税前、最後の夏

ビックカメラは次回も狙ってくるはずです。

少し先の話にはなりますが、いまから
楽しみにしておきたいと思います(笑)。


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。