上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回に続き、
海外ドラマ「SMASH」から得られた
気づきを整理したいと思います。

なお、今回は完璧にネタばれになっています。
まだ作品をご覧になっていない方は、
DVDを観てから読まれることを強くオススメ
します。






才能と努力は必ずしも報われない



本作品では
マリリン・モンローをテーマとした
ミュージカル「ボムシェル」の主役の座を巡り
新人女優のカレン(キャサリン・マクフィー)と
才能あふれる中堅女優アイヴィー
(メーガン・ヒルティ)が熱い戦いを繰り広げます。


カレンは新人ながら抜群の歌唱力を持ち、
ダンスや演技もそつなくこなします。
何より、ブロードウェイに染まっていない
普通っぽさが新鮮な魅力として映ります。

一方のアイヴィーは、大女優を母に持ち、
長年コーラスとして舞台に立ってきました。
破壊力のある歌唱力や役作りに徹する
姿勢は、正しくプロフェッショナル。
存在感は抜群です。


製作段階で投資家の反応をみるために
開催したワークショップでは、経験と地力に
勝るアイヴィーがモンロー役を務めます。


しかし、ドタバタ劇の挙句、最終的には
カレンがモンロー役に抜擢されることに
なるのです。



アイヴィーはモンロー役を射止めるために
文字通り全てを捧げてきました。

コーラス生活から抜け出し、一流の舞台で
主役を務めスポットライトを浴びたい。

小さいころからの夢を実現するため、
また大女優である母親へのコンプレックスから
解放されるため、どんな手を使ってでも
モンロー役に選ばれようと執念を燃やして
いました。


才能もあり人一倍努力もする。
そのことを周囲の人間も認め評価している。


出演者や製作スタッフの誰もが、
アイヴィーこそがモンロー役にふさわしいと
感じていました。


それにもかかわらず、モンロー役には
カレンが選ばれたのです。



カレンを起用することを決断した演出家の
デレク(ジャック・ダヴェンポート)自身も、
その理由をきちんと説明することはできません。

ただ一言「君がモンローに見えたんだ」と。


もっとも、カレンが選ばれるのは
「主役だから当たり前」かもしれません。

ただ、ドラマを観ている最中は、
そんな当たり前の筋書きを忘れるくらい
ハラハラさせられます。

さすがスピルバーグです!(笑)



才能のある人間が常に勝利するわけではない。

努力は必ずしも報われない。




このことは、何もショービジネスの世界に
限った話ではありません。


社内での出世争いから受験勉強、部活動や
趣味の分野まで、” 競争 ” や ” 選別 ” が
絡む場面では必ず直面することです。


結果は水もの。

どんなに努力しても結果は出ないかもしれない。
かといって楽をして成功できるほど世の中は
甘くない。

将来が不確実な中でも、結果が出ることを信じ
努力という投資を継続しなければならないのです。


そして悲しいかな、多くの場合望んだ結果は
得られず、打ちひしがれることになります。


いやー、人生って大変ですね。
書いていて胸が苦しくなります(笑)


そこに救いはあるのでしょうか?


この点について、本作品の中でも
興味深い示唆があります。



シーズン1の終盤で、カレンやアイヴィーを
はじめ関係者が教会のミサに参加する
シーンがあります。

そこで、カレンとサムが歌う「STAND」の
歌詞にこうあります。

----------------------

Well you just stand
when there's nothing left to do
You just stand
Watch the lord see you through
Yes after you've done all you can,
You just stand

----------------------

SMASH CAST / STAND (必見です!)
www.web-songs.com/lyrics.php



最善を尽くした後は、ただ立っていればよい。


・・・うーん、深い。


日本の諺でいえば
「人事を尽くして天命を待つ」といった
ところでしょうか。


私などはまだまだ邪念が多く、この域には
程遠いですが、心したいものです。

(次回に続く)


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。