上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりにセミナーを開催することに
なりました。


テーマは「中堅・中小企業の成長戦略」です。


リーマンショック以降、長らく冬の時代が
続いていましたが、中堅・中小企業の間でも
ようやく景況感が改善しつつあります。

しかし、先行きは必ずしも楽観できる
ものではありません。

国内では消費税率の引き上げが決定し、
来年以降消費の冷え込みが懸念されます。

海外に目をやれば、中国をはじめとする
新興国の変調、米国における債務問題や
量的緩和の縮小見込等、
今後の経営環境に影響を及ぼしうる
リスク要素は少なくありません。


ようやく訪れた景気回復に浮かれていては
足元をすくわれかねないのです。



将来の飛躍を実現するためには
今のうちに自社の成長戦略を明確にし
その実現に向けた準備に取り掛かる
必要があります。

とはいえ、大企業と異なり
経営資源が限られる中堅・中小企業には
あれもこれもできません。

制約がある中で、どのように成長を
目指すのか?


セミナーではその辺りの勘所について
事例を交えて話をしたいと考えています。



3月に開催したセミナーでは自分の
プレゼンが雑になっていることを
痛感しました。

今回は納得のいく講義ができるよう
しっかり準備したいと思います。


五輪招致プレゼンで活躍した
太田雄貴や滝川クリステルには
負けてられません(笑)


【関連記事】
自分を客観視することの重要性(2013年3月29日)
太田雄貴のプレゼンに注目!(2013年9月7日)


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。