上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人気ドラマ「半沢直樹」が終了しました。


正直、最終話はイマイチでした。


ドラマ本編よりも私が注目したのは
番組途中で放送されていた
「サントリー超ウコン」のCMです。


ご覧になった方も多いと思いますが、
完全に「半沢直樹」のパロディ(?)です。


ドラマで藤沢美樹役として出演していた
壇蜜がささやきます。


「部長さん。。。次長さん。。。

サントリーは3倍なの

だからぁ、サントリーの超ウコンは3倍なのよ」



” 倍返し ” よりもすごいと言いたいのでしょう(笑)。

BGMやナレーションも半沢直樹風です。


唐突に放映されたCMでしたが、ドラマ本編にも
負けないくらいのインパクトでした。


-----------------------

以前のブログでプロモーションは
タイミングが重要と書きました。

その観点からすると、今回のCM投入は
この上ないタイミングでしょう。

壇蜜を使い半沢直樹のパロディをさせる。
ネット上で話題になること間違いなしです。


しかし、そもそもサントリーのような
大手企業がこうしたパロディっぽいCMを
制作するのは珍しい気がします。



黒烏龍茶やペプシスペシャルのCMは
結構楽しい作りになっていますが、
超ウコンのCMのような ” 露骨さ ” は
ありません。

露骨であることが悪いとは言いませんが、
そこには超ウコンの現状やサントリーの
思惑が透けて見えます。



サントリー(正確にはサントリー食品
インターナショナル)はウコンドリンクの
分野では後発になります。


ウコンドリンクの市場では、
老舗ブランドの
「ウコンの力(2004年発売:ハウス食品)」や、
ユニークなCMで話題となった
「REALウコン(2011年発売:日本コカコーラ)」等が
支持を得ています。


そうした中、サントリーは今年6月に
ウコンドリンク市場へ参入しました。

CMキャラクターに壇蜜を起用し、
サラリーマンの聖地(死語?)である
新橋駅前で発売記念イベントを開催する等、
メインターゲットである20~40代の
サラリーマン向けに一気に認知度を
獲得するため派手なプロモーションを
打ちました。



あくまで推測ですが、
これまでのところ、超ウコンはなかなか
市場に入り込めていないのではないでしょうか。


地域性もあるのかもしれませんが、
実際、私の周りでもあまり目にしない気が
します。


今年7月に上場も果たしたサントリーとしては、
壇蜜まで起用し投入した新しいジャンルの
商品を、何とかヒット商品に育てたいと考えて
いるはずです。



ちょうど、9月末から10月初旬は
歓送迎会シーズンでもあります。

ウコンドリンクの最大需要期である年末に
売上を伸ばすためにも、前哨戦となる
この時期に一気に市場シェアを高めて
おきたいと考えたのでしょう。


今回のパロディCMは、個人的に
「おもしろいけどサントリーらしくない」との
印象でした。

しかし、上記事情(※あくまで仮説ですが)を
勘案すれば、 ” 背に腹は代えられなかった ”
ということかもしれません。


ちなみに、サントリーのWebサイトでは
今回のCM動画を掲載していません。

代わりに壇蜜の商品紹介コメントを
掲載していますが、この動画も超ウコンの
商品サイトにアクセスしないと見れないように
なっています。

サントリー超ウコンHP
www.suntory.co.jp/softdrink/cho-ukon/


通常であれば、CM動画はWebサイトでも
観れるようにするはずです。

自社らしくない、あるいはインパクト重視の
単発パロディCMであるがゆえにブランドイメージに
直結するコーポレート共通ページでは掲載しづらい
ということでしょうか。



私は普段ウコンドリンクは飲まないのですが、
壇蜜がささやく「3倍」がいかほどのものか
一度試してみたいと思います(笑)。


よろしければ、ランキングボタンをクリックしてください。
更新の励みとなります。
   ↓↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。